「磨いている」と「磨けている」|高松市の歯科・歯医者 虫歯・歯周病・親しらず・入れ歯・インプラントなら

高松市の歯医者 植田歯科医院

スタッフブログ

0878343718

植田歯科 スタッフブログ

「磨いている」と「磨けている」

カテゴリー 2018年07月25日

こんにちは!歯科衛生士の野口です(^∇^)

今年の夏は異常気象と言われているほどの猛暑ですが

皆様、体調を崩されてはないですか?

水分補給を忘れずに、熱中症には充分に気を付けてくださいね(>_<)

 

 

さて、植田歯科医院は昔からご紹介で新しく来られる方が多いのですが

最近はちらほらとHPやブログを見て来てくださったという方も増えてきて

すごく嬉しいかぎりであります!(´;ω;`)♡

(ならばもっと更新頻度を上げろとはまったくその通りです…)

 

 

植田歯科は交差点に面したビルにはなるのですが余り目立たないようで…

「こんなところに歯医者があるなんて知らなかったわ~」

言われることもしばしばです…過去にはなんと

隠れ家風歯医者、と言われたことまであります!(゜o゜)(笑)

もちろん愛情を込めておっしゃってくださったんですけどね、笑ってしまいました。

 

 

外から見ると確かに開いているか分かりにくいのですが

2階なので診療室内からは外がキレイに見えるのですよ(^∇^)

 

 

 

 

写真が下手ですいません…

 

 

このように大きな窓の前には街路樹があるのですが

青々と茂った葉っぱに毎年癒されています♡

カーテンを閉めても葉っぱが影になってさわさわとするのでこれまた素敵で

患者さんの中にも、この景色を好きとおっしゃってくださる方が

結構いらっしゃるのでうれしいです(*^^*)

 

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが!

本日は 普段のはみがき についてお話したいと思います!

 

やはり虫歯や歯槽膿漏の予防にはとにもかくにも

お家で自己管理をしていただく事が1番の近道なわけですが

 

「毎日10分以上みがいています!」

「食後は必ずみがきます!」

 

など、はみがきに対してしっかりと関心を持ち

お家で努力してくださっているのに

お口の中に汚れが残ってしまっていたりする方が

結構多いことも事実です…

 

 

なぜかというと、いくら時間をかけて磨いていても

お口の中の汚れというのは正確に当たっていないととれないのです!

イメージして頂きたいのは消しゴムです。

真っ黒に塗りつぶされた紙に消しゴムをかけたとして

注意してかけていかないと残ってしまいますよね?

 

 

 

歯も同じことなのです!

この黒いところは磨き残しです。

 

 

 

 

 

ごはんを食べると歯には360度まんべんなく汚れが付着します。

そしてハブラシが当たったところだけが汚れがとれるので

極端に言うと、奥歯をみがいた!と一言でいっても

ほっぺた側(外側)だけをみがいて、べろ側(内側)をみがいていなければ

その歯は磨き残しがあるということになるのです(@_@)

 

奥歯だと外と内側と噛むところ、と3方向から直角

磨いてあげてやっとその歯はキレイになります!

 

 

直角です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

鏡で確認してもらうと

噛む所と内側が一緒になってしまっている方など

意外と多かったりします。

 

 

こういったハミガキには気を付けてほしいポイント、があって

今までよりも時間をかけて磨く!というよりは

ハミガキをする時は、鏡を見ながら集中して磨く、ということを

していただけるとぐっと汚れのとれる量が増えたりしますo(^o^)o

自分で思っているのと実際に目で見てみると

違うようにハブラシが当たっている、ということが多々ありますので!

 

 

 

1度正しいハミガキの仕方を身につけてしまうと

一生ものの財産、となりますので

ご興味がある方は是非、ブラッシング指導を

受けにきてみてくださいね!(⌒∇⌒)☆彡

 

 

 

それでは今日はこの辺で。。

 

 

〒760-0077
香川県高松市上福岡町704-2 池添ビル2F
087(834)3718
——————————————
植田歯科医院

 

 

ページトップへ

高松市の歯医者 植田歯科医院