高松市上福岡町での入れ歯・義歯治療はお任せ下さい

高松市の歯医者 植田歯科医院

スタッフブログ

0878343718

入れ歯・義歯

入れ歯・義歯とは

入れ歯・義歯とは

義歯は失った歯の大切なかわりとなるものです。歯が1本もない人のための総義歯と部分的に歯がない人のための部分床義歯とがあります。
植田歯科医院では、一人ひとりのご要望はもちろん、お口全体のバランスを考慮した、あなただけの精密なオーダーメイド入れ歯をご提供することで、自然な笑顔と快適な生活を取り戻していただきたいと考えています。

こんなお悩みありませんか?

  • 入れ歯がすぐ外れてしまう
  • 見た目が気になる
  • 食事がおいしく感じられない

等、ご自身やご家族の方が入れ歯でお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

保険と自費の義歯の違い

  自費 保険
人工歯の色・形の種類 自費:多い 保険:少ない
床の種類 自費:多い 保険:少ない
入れ歯の固定方法 自費:多数 保険:簡単な維持装置のみ
製作にかかる工程数 自費:多い 保険:少ない
装着した違和感 自費:少ない 保険:比較的少なくできる
入れ歯の強度 自費:優れている 保険:若干劣る

■保険の義歯

使用できる素材や種類が限られており、入れ歯としての必要最低限の機能・見た目しか取り戻すことができません。使用中に痛みが生じたり、外れやすくなったりといったことも。咬み合わせに不具合が出ることもあります。ですが、比較的安く入れ歯を作ることができることがメリットです。

■自費の義歯

作製の際にはさまざまな素材・種類から選べます。費用が高額にはなるものの、耐久性が高い素材を選べるため、審美性に優れ長持ちするものを作ることができます。また、軽くて耐久性にも優れ、汚れにくいため清潔に保つことができ、口臭などの問題も起きにくくなっています。

自費の義歯の種類

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯は金属製のバネを歯に引っ掛けてお口の中に入れますが、そのバネを引っ掛けなくても大丈夫な入れ歯です。

今までは、目立ってしまう金属のバネを隠すために、健康な歯であっても削らなければいけませんでした。

ノンクラスプデンチャーなら、材質が半透明で歯ぐきの色と同化するので、入れ歯が入っている様には見えず、美しい見た目が得られます。
素材も薄く弾力性があるので、入れ歯によるお口の中の違和感も解消されます。 また、金属のバネがないことにより、金属アレルギーの心配もありません。

コンフォート

コンフォート

コンフォートとは、入れ歯の肌に当たる部分をクッション材で覆う全く新しい入れ歯の技術です。 新しく入れ歯をつくられる場合や、今ご利用の入れ歯に加工することができます。

今までの「痛い」「噛めない」「はずれやすい」などの悩みも、コンフォートなら適度な粘りがあるので、歯ぐきにピッタリと吸着し、食べ物が挟まりにくく、落ちたり、外れたりしにくくなります。 また、しっかり噛めるのでどんな食事でもおいしく食べられます。 素材も人体への影響がきわめて少なく、接着剤なども一切使用していませんので安心してお使え頂けます。

チタン床義歯

チタン床義歯

チタン義歯は温度の伝導性が良く、軽くて丈夫です。

薄く細くすることができるので、理想的な義歯床の設計ができます。 骨折した時などに体内に埋め込まれる安定した素材ですから金属アレルギーの心配もなく、味覚も損ないません。

ページトップへ

高松市の歯医者 植田歯科医院