高松市上福岡町にある『植田歯科医院』のよくある質問

高松市の歯医者 植田歯科医院

スタッフブログ

0878343718

よくある質問

医院について

Q.予約は必要ですか?

基本的に診療は予約優先で行なっています。ただし、痛みがあるときなど、緊急を要する場合はこの限りではありませんので、お電話またはご来院ください。

Q.痛みや違和感はありませんが、通院した方がいいのですか?

普段、お手入れを十分にしていると思っていても、セルフケアだけではなかなか行き届かない部分があります。その部分を歯科医院でメンテナンスすることで、口の中の清潔を保ち、虫歯や歯周病を予防することにつながります。
あなたの大切な歯を長持ちさせるために、定期的な歯のメンテナンスは必要です。

Q.妊娠中や授乳中に診療をうけても大丈夫ですか?

妊娠中や授乳中の治療にも対応しています。ただし、妊娠のステージ(初期、中期、安定期)によって治療方法などが変わります。妊娠中やその可能性がある場合、授乳中の場合は必ず診察前にスタッフまでお伝えください。

Q.子供は何歳から診てもらえますか?

何歳からでも大丈夫です。お口の中で何か気になることがあれば、ご来院ください。

Q.結婚式や引っ越しなど予定に合わせて治療を進めることは出来ますか?

治療の内容にもよりますが、できるだけご希望に合わせて治療が進められるように努力します。お気軽にご相談ください。

Q.自費診療の支払いにクレジットカードは使えますか?

自費診療の支払いはクレジットカード使用可能です。保険診療は使用不可となっております。

Q.初診時には何を持って行けばいいですか?

保険証を忘れずにお持ち下さい。また歯が折れた時や銀歯や詰め物等が取れた場合はそのもの自体もお持ちいただければ、治療がスムーズになります。

Q.治療前に、治療内容やその期間について説明してもらえますか?

当院では、インフォームドコンセント(説明と同意)を大切にしています。そのため、お口の状態を診察した後、現在の状態とこれからの治療内容や治療期間について、わかりやすくご説明します。ご質問やご要望などありましたら、お気軽におたずねください。

Q.自由診療の方が良い治療を受けられるのですか?

そういうわけではありません。根本から治すという意味では保険であっても自費であっても変わらないですし、保険だからいい加減にということは一切ありません。
それぞれ一長一短がありますので、どちらの治療方法もきちんと説明した上で、患者さんの価値観や希望をお伺いし、最適な治療を誠心誠意いたします。

予防歯科について

Q.毎日10分以上時間をかけてしっかりとケアしているのですが、それでも歯磨きの練習は必要ですか?

歯のブラッシングは時間が長ければよい、というわけではなく正しい角度や力加減で磨くことがとても大切です。せっかく時間をかけてケアをしていても、方法が間違っているとお口の中に汚れがきちんととれていなかったり、かえって歯茎などを傷つけてしまっている場合もあります。
ぜひ1度、ご自宅でお使いのハブラシを持ってご来院ください。

Q.ブラッシング指導には新しいハブラシを持っていったほうがよいですか?

いいえ、いつも家でお使いのものをお持ちください。患者さんそれぞれの癖などが分かります。また、現在使用しているものが合っていない場合は、患者さんに合ったハブラシをご提案します。歯間ブラシなどもお持ちでしたらご持参ください。
また、普段電動ハブラシをお使いの方も電動ハブラシでの磨き方がありますのでそちらをお持ちください。

Q.検診はどのくらいの頻度で通えばよいですか?

患者さんによって歯のクリーニングにひと月ごとに来られる方もいらっしゃれば、3ヵ月に1度の方もいらっしゃいます。ご自身の無理のない範囲でかまいませんが、最低半年に1度を目安に検診を受けていただくと安心です。早期発見、早期治療が大切となります。

入れ歯・義歯について

Q.義歯を使用していますが、義歯でも検診は必要ですか?

もちろん必要です。義歯そのものの形状は変わりませんが、お口の中の組織はたえず変化しています。お口の中の健康とお身体全体の健康のためにも半年に1度は、検診を受けましょう。

Q.義歯の消毒は毎日したほうがよいですか?

毎日行ってください。義歯を流水で洗い、大きな汚れをやさしく落としてから消毒液に浸してください。
その際、ハブラシなどであまり強くこすらないようにしてください。義歯に細かい傷が入り細菌が繁殖しやすくなります。大きな汚れをとったあとは消毒液に浸しておくだけで大丈夫です。

審美歯科について

Q.以前に治療した歯が変色してきましたが、白くできますか?

はい、可能です。保険診療で治療した場合、材質がプラスチックなので経年的に変色してきます。 自費診療のセラッミクであれば変色することはありませんので、いつまでも透明感のある自然な歯を手に入れることができます。

インプラントについて

Q.誰でもインプラント治療は受けられるのでしょうか?インプラントが難しいケースがあれば教えて下さい。

長期間骨粗しょう症のお薬を飲まれている方は注意が必要といわれています。また、糖尿病や高血圧など、様々な全身疾患をお持ちの方で注意が必要な方もいらっしゃいます。まずはご相談ください。

Q.インプラントの持続期間はどのくらいですか?

インプラント自体はチタン素材でできているため、とても丈夫です。よほど大きな問題が起きない限り半永久的にお口の中で機能します。
ですが、歯磨きが不十分でインプラント周りに歯垢が付着した状態のままですと、天然歯同様に歯槽膿漏のような状態を引き起こし、インプラント周りの骨が弱ってしまいます。酷い状態になるとインプラントを抜かなくてはなりません。 インプラントを長持ちさせるためには、専門医による定期検診を必ず受け、アドバイスや正しい歯磨きを実践していく必要があります。

Q.インプラントの治療は痛いですか?

表面麻酔後、浸潤麻酔いわゆる普段の治療で使用されている歯医者さんの麻酔と同じものを施しますので麻酔自体もそんなに痛みはないですし、もちろん術中の痛みもありません。
術後の痛みに関しては、個人差はありますが普通抜歯後と同程度ですので、お出しする痛み止めで対応できる範囲内かと思われます。
怖いイメージがあるかとは思いますが、特別インプラント治療は痛いということはありません。治療に関する疑問点、不安点はいつでもお気軽にご相談ください。

ページトップへ

高松市の歯医者 植田歯科医院